(Tokyo-65/Au Bon Vieux Temps - Laurel)日本美味しいもの巡り Japan delicious food and wine tour

今宵は美味しい白ワインを飲みたい気分で、カリフォルニア・ナパバレーのガーギッチヒルズのシャルドネを開ける。1年半ほど前、コロナが始まる前に訪問し試飲したワイナリー。

In the mood for a good white wine tonight, so opened a bottle of Chardonnay from Grgich Hills in Napa Valley, California, a winery visited and tasted before COVID started about a year and a half ago.

https://winelovers2050.hatenablog.com/entry/2019/12/06/135638

f:id:winelovers2050:20210706185431j:image

ガーギッチヒルズは、ワイン界で有名な1976年の「パリ・テイスティング」で、フランスワインを破り世界トップの座に輝いた白ワイン「シャトー・モンテレーナ・シャルドネ1973」の造り手だったマイク・ガーギッチ氏が1977年に独立して興したワイナリー。

有機葡萄を使った彼のシャルドネは「シャルドネの王様」と呼ばれ、シャルドネの自然な酸味を保ち、マロラクティック発酵をさせない醸造。 熟した桃、マンゴー、トロピカルなフレーバーを示し、ミネラル感たっぷりで余韻も長くエレガント。

Miljenko “Mike” Grgich first gained international recognition at the celebrated “Paris Tasting” of 1976.  In a now-historic blind tasting, they had chosen the 1973 Chateau Montelena Chardonnay, crafted by Mike Grgich, as the finest white wine in the world.  Therefore Miljenko “Mike” Grgich has been called “The King of Chardonnay” since the winery began in 1977.  He did not allow the Chardonnay to undergo malolactic fermentation, preserving its natural acidity.  The wine displays ripe peach, mango and tropical flavors, with a note of minerality. 

f:id:winelovers2050:20210707004412j:image

クリントン元大統領やエリザベス女王の晩餐会でも使用された事でも知られ、文字通りカリフォルニアワインを牽引してきたガーギッチ氏。ワイナリーのホームページによると、「2013年のヴィンテージはほぼ完璧で、日差しが安定。 春はいつもより暖かく、ナパの涼しい海のそよ風と朝の霧により、ブドウはゆっくりと熟し、風味豊かで複雑な風味を生み出し、心地よい自然の酸味を帯びる」とある。なお、人工農薬や除草剤を一切使用せず、自然酵母だけを用いる等ビオディナミ農法の先駆者としてオーガニック認定も受けている。自社畑の葡萄を100%使用し、また完全に太陽光発電に移行した、お手本となる素晴らしいワイナリー。マイクガーギッチ氏は98歳でまだまだご健在。ワイナリーはお嬢様と甥御さんが引き継いでいる。

Grgich hills estate is a prestige winery representing California wine industry that was also used at the banquet of former President Clinton and Queen Elizabeth. According to the tech sheet , the 2013 vintage was nearly perfect, with consistent sunshine and moderate temperatures.  Napa’s typical warm days and cool nights created wonderfully flavorful grapes.  Started harvesting about two weeks earlier than usual and never seemed to stop with grapes coming in at a steady pace.

They farm all of their vineyards naturally, without artificial pesticides or herbicides, and they are certified organic.

f:id:winelovers2050:20210707004827j:image
オーボンビュータンのパテを合わせてみた。定番「パテドカンパーニュ」と「テリーヌドヴォライユ」。

Paired it with Au Bon Vieux Temps'  pate.  The standard "Pate de Campagne" and "Terrine de Volaille".
f:id:winelovers2050:20210706185456j:image

自家製キャロットラペ。今回は、隠し味に自家製塩レモンと胡桃を入れて。

Homemade carottes rapees.  This time, added salted lemon and walnuts as hidden flavors.
f:id:winelovers2050:20210706185500j:image

オーボンビュータンのリエットと白レバームースをカリカリのバゲットにたっぷり付けて頂くと幸せな気分になる。

Au Bon Vieux Temps' rillettes and white liver mousse, and the generous portion of them served with crispy baked baguette make happy.
f:id:winelovers2050:20210706185446j:image

さてメインは、自家製ポークチャップ、青野菜ソテー添え。

For the main course, homemade pork chop with sautéed green vegetables.
f:id:winelovers2050:20210706185440j:image

ポークチャップは毎回土井善晴さんのレシピ。ケチャップの焦がし炒めがポイントで、定期的に食べたくなる洋食屋さん風・家庭料理。食欲をそそる香りを味が裏切らない。

Cookef pork chop by the recipe of Yoshiharu Doi every time.  It is a Western-style, homemade dish that want to have on a regular basis, with the key being the charred ketchup.  The taste does not betray the appetizing aroma.

https://www.kyounoryouri.jp/recipe/18485_ポークチャップ.html

f:id:winelovers2050:20210706190048j:image

デザートはオーボンビュータンから近い「ローレル」から。ラズベリーの乗ったチーズケーキ。

Dessert was from "Laurel", close to Au Bon Vieux Temps.  Cheesecake with raspberries on top.
f:id:winelovers2050:20210706185436j:image

ローレルの看板スイーツ「シチリア」。こんなに美味しいケーキになったピスタチオが喜んでいるのでは、と思う逸品。昨今、ピスタチオはコンビニスイーツでも流行っているが、やはりスイーツショップに一日の長。

Laurel's signature sweet, "Sicilian".  This is a gem of a cake, and believe the pistachios must be happy to have been turned into such a delicious sweets.  Nowadays, pistachios are also popular in convenience stores' sweets, but pro's sweets are much better.
f:id:winelovers2050:20210706185451j:image

大好きなスイーツショップだが、なかなか行く機会は少ない。

It's the favorite sweets shop, but don't get many chances to come here.

f:id:winelovers2050:20210706153311j:image

 

 

👉このブログ一覧やInstagramはこちら。

     Click here for this blog list and Instagram.

     https://winelovers2050.hatenablog.com/

 https://www.instagram.com/p/CQ_eEnZrbFr/?utm_medium=copy_link

👉 無料アカウントによる広告をご容赦下さい。

  Apologize for an advertisement by the free account.